婦人科形成でコンプレックスが解決しました

費用はそこそこ必要

安全に性行為ができるようになるのが1か月以上経ってからという話だったので、それ以降に性行為を行ったのですが、以前より小陰唇が擦れてしまうことがなく、性行為がしやすいと感じましたし、彼も手術跡が気にならないくらい綺麗に手術ができていることに驚いたようです。
デリケートな部分の手術を行うことは勇気が必要でしたが、コンプレックスが解消されたので、本当にやって良かったです。
婦人科形成では小陰唇の黒ずみ除去の施術も行っているようで、今はそちらも気になっています。
病気ではないので保険は適用されず、費用は20万円近く必要となってしまった点が少し残念で、価格が安ければもっと多くの女性が積極的に利用できるだろうなと感じました。
費用はそこそこ必要になってしまいますが、小陰唇の大きさをかなり小さくすることができるので、やって損はない施術だと思います。

小陰唇の大きさが左右非対称なことが気になっていた手術中は痛みを感じることがほとんどなかった費用はそこそこ必要